> 会社紹介 > 業務紹介
薬学及び遺伝工学分野に精通した李源姫弁理士は、韓国弁理士会、AIPPI(国際知的財産権協会)、APAA(アジア弁理士会)及びLES(ライセンス協会)等、韓国内外の知的財産権関連協会、分子生物学会、薬剤学会、大韓薬学会、生物工学ポラム、女性科学者協会等の専門家グループ及び女性経済人協会等の経済分野において積極的に活動している、生命工学․化学及び薬学分野の専門弁理士であります。
現在、有数の国内外生命工学及び化学関連国家研究機関、大学校、大企業中央研究所及びベンチャー企業で開発された化学関連発明の国内及び海外出願を代理しております。情密化学、高分子化学及び天然物化学等の伝統化学分野はもちろん、先端バイオテクノロジー(BT)分野においても高度の専門性を認定されております。現在、生命工学専攻弁理士、薬学専攻弁理士、化学専攻弁理士、生命工学及び遺伝工学専攻特許エンジニア及び合成化学及び化学工学専攻 特許エンジニアで構成されています。
現在、有数の国家研究機関、大学、国内屈指の自動車会社及び電子会社の国内及び海外出願を代理しており、次第に重要度が増大している中小企業が開発した技術保護にも最善を尽しております。最近、機械専攻弁理士及び電子専攻弁理士を迎え入れ専門性を高め、長年の特許明細書作成経歴を有する機械専攻特許エンジニア及び電気電子専攻特許エンジニアで構成されています。
商標専門弁理士、商標専門家及びデザイン図面技術者で構成された商標及びデザイン部は、出願、異議申請、審判及び訴訟事件の全般を担当しており、毎月審判院審決及び特許法院判例研究を通じた商標専門性のレベルアップに努めております。国内外企業の商標出願に精通し、効率的で戦略的な商標審判及び訴訟における高い勝訴率は、商標及びデザイン部の誇りであります。
国際部は、日本語及び英語に精通しているのはもちろんですが、長年に渡って知的財産権分野で豊富な経験を積んだ専門家で構成されておりますので、翻訳のみならず、あらゆるコミュニケーションにおいて高品質のサービスを提供いたしております。
技術導入による技術契約及び評価、フランチャイズ契約等の知的財産関連契約及び権利紛争に対する専門的な法律的見解等の諮問を受けることができます。WON国際特許法律事務所は、韓国内の著名な法律事務所と相互戦略的提携関係を維持しています